ショット
親指と人差し指で握る
プリショットルーティンでアングルの確認
テイクバックは低く
右足はつま先から着地(これ大事)
体が開かない位置でリリース

パット
ゴールと正対
深い位置でテイクバックをとってリフト

右足のつま先から着地すると懐に余裕が生まれるのです