ディスクゴルフ不毛の地であった沖縄。

大会開催にご尽力くださったJPDGA、沖縄県協会、大会に関わってくださったスタッフの皆様、いつもサポートしてくださっているHERO discに感謝申し上げます。

20度を超える気温
沖縄特有の強風
素晴らしいロケーション

観光時間ゼロの強行遠征でしたが、沖縄の素晴らしさを堪能することが出来ました。

・コース
全体的にはショートからミドルの設定でしたが、ひとつのミスがOBになるリスクを含んだテクニカルなコースでした。東京オープンを思い出しました。
特にゴール周り、18ホール全部のゴール10m以内にOBやトラップがあったのではないでしょうか?
そこに沖縄特有の強風が重なり、ストレスフルなコースでした。

・メンバー
直近でエベリーを倒してきた学君、日本チャンピオン争いをしている白井さん
台湾のトップ選手、韓国勢
レベルの高いラインナップが揃いました。

・勝因と自分のプレー
自分の考え方についてはディスクゴルフ抄に書いてあることに尽きます。
それ以上でも以下でもありません。忠実に考え、遂行しました。
まだまだデータが足りませんが・・・・

ただ、今までだったら崩れている場面を自分で試合中に発見できた冷静さが今回はありました。
緊張してドキドキしましたが、心の中に冷静に考えられる自分がいてくれたことが、今までとの違いだったと思います。
メンタルがどうのというのは自分では分かりませんが、考え方が少し変わってきたのだと思います。

なにはともあれこれで今期8戦5勝
この群雄割拠の時代、ゴルフという競技では驚異的な数字だと思います。

自分で残した結果ですが、「今」の積み重ねが振り返ると大きな足跡になっていてびっくりしています。

今回の優勝で、ダブルスに参加しなくても年間チャンピオンのタイトルを決めることができました。
これで2年連続!これも「今」を積み重ねた結果の大きな足跡です。

いつも言うように、私は決して才能に恵まれたている訳ではないので
現状に満足せず、感謝の気持ちを忘れずに「今」を積み重ねていきます。

ありがとうございました。