東京オープン@4位入賞

2013年開幕!

4位という結果で終わりました。

残念ながら初日から全く優勝争いに絡むことなく終わってしまいました。

自分が公式戦で大切にしていることは

1.決勝に残る
2.優勝争いをする
3.優勝する


の3つです。

どんなに調子が悪くても、
2.優勝争いをする
レベルまで持って行くのが今後の課題です。

優勝争いして初めて鍛えられる部分があるので、
常にそれを感じられる場所でプレーして行きたいです。


そして今回の「寒さ」「大雨」
温室育ちの私には拷問に近い状況でしたが、
東京オープンはこれで良いのだと思います。

東京23区内の公園でディスクゴルフの公式戦ができる。

このこと自体が奇跡的な事だと思います。

白井さん始め、関係者の皆様と公園側とが築いてきた関係の深さの賜だと思います。

一般来園者が来ないタフなコンディションは、大会を安全に運営するためには追い風かもしれません。

ディスクの普及のためには辰巳のコースは必要不可欠ですので、
選手はタフなコンディションで頑張ります(笑)


開幕戦は残念ながら優勝争いができなかったので
今シーズンも1つでも多くハイレベルな優勝争いができるように、
もっともっと高いレベルで戦えるように頑張ります。



PDGA World Ranking 27th

27th


アジア人として大きな快挙を成し遂げました。

2012年度最後の更新になる3月末の世界ランキング

なんと私TETSUYA "T2" KIKUCHI
世界ランキング27位にランキングされました。

http://www.pdga.com/files/documents/World_Rankings_Mar_13_-_Men.pdf

これは素直に嬉しいです

しかも世界チャンピオンのエベリーとタイです。

このランキングは過去をさかのぼってもアジア人最高ランクだと思います。

サラリーマンとしては世界最高位ではないでしょうか(笑)


自分が世界でここまで大きな評価を受ける選手になれるとは
ディスクゴルフを始めたときには当然の如く思っても見なかったことです。

明確な目標を立て、
12年間毎日を積み重ねてきたことの証明だと、プライドを持って皆様に報告できると思っています。



自分にこんな素晴らしい夢を見させてくれて、人生を導いてくれたディスクゴルフ。


次はこの素晴らしいスポーツを多くの人に伝えていきたいと思います。


日本人で唯一の世界ランカー


この自信とプライドを胸に、ディスクの普及、
そしてもちろん選手としての進化、家庭と仕事との両立。


日本人のモデルケースとして、
次のステージに進んで行きます!


バスケがしたいです

私の仕事は年度初めの4月が圧倒的に忙しく

それはもう年度が替わった4月1日から馬車馬のように働く日が続いています。

そうなるとやっぱり犠牲になるのが「ディスク」

自分の人生の大部分を占めているディスクができないので、イライラしています。



もうそれは例えるなら、本当はバスケしたかったくせに、素直になれなかったからって

こうなったらバスケ部なんか潰しちゃってひねくれ思想だった頃のスラムダンクの三井君そっくりです。


結局は恩師の安西先生のおかげでこんなに素直になっちゃうんですけどね。


あまりにも有名な名シーンはこちら↓

ばすけがしたいです





しかしディスクをできないイライラから三井君的思想になっていた私、


「そうか!だったらディスクゴルフが無くなればいいんだ!」


「ディスクゴルフなんかぶっ潰してしまえ!!」



三井君的思考に陥った私は、


ディスクゴルフをぶっ潰そうと立ち上がりました・・・・・・・




三井君の感動の名場面を動画でもう一度






俺はディスクゴルフなんかぶっ潰してやる!



ディスクゴルフなんてただのスポーツじゃねーか!!



おらおらぁ!



オラオラァ!




無駄無駄ぁ!!




アリアリアリアリアリアリ!!!






そしてぶっ潰そうとしたとき・・・・・・









広報のつよTが・・・・・・・












広報のつよTがそこに・・・・・・・











でぃすくがしたいです














(あっ、いや、本当に仕事忙しいんですよ)


近畿オープン@4位入賞

2012シーズンの最終戦、近畿オープンに行ってきました。

練習日を含めて3日間、坂井さんにず〜〜〜〜っとお世話になりっぱなしで、
至れり尽くせりの大会でもありました。
坂井さん、本当にありがとうございました。

初めて行った会場でしたが、
とても気持ちの良い奇麗な公園でした。

さて、試合を振り返ります。

まずは参加動機
普段この時期は試合に出ない私ですが、
フォーム改造の中であまりのラウンド数の少なさと、
ゲーム感覚の欠如を一気に取そうと、
ある意味ショック療法的に思い切って参加することにしました。

ラウンドごとの感想
1R目
個人戦は実に10月の舞子以来??だったのですが、公式戦の緊張感からでしょう
身体が動かず、試合に順応できずに散々な結果に終わってしまいました。

一番の原因はメンタルにあると思っています。

公式戦独特の緊張感にアジャストできずに流されました。
それだけにこの経験が出来た今回の試合に出た意味は大いにあったと思っています。

3R目
16バーディー(1パー、1ボギー)の42。
スゥーっとゲームに入れたのと、普段通りのプレーが安定した結果です。
きっと「練習どおり」のことが出来ればこのスコアが出るのだと思います。

準決勝・決勝は逆に3R目のイメージを引きずり過ぎてミスした感じです。

良い事も悪い事も次に持っていかない

人間心理の難しさを身をもって体感しました。
自分のコントロールは本当に難しいです。

私はこの試合の中だけでもジェットコースターのように気持ちが急上昇急降下し、
その気持ちがそのままプレーに出てしまっていました。

優勝した白井さんはその幅が狭かったです。

私も試合をこなせばその辺は良くなっていくことは経験で分かっています。
本当は出ていなくても維持できる強さが欲しいのですが、今の私には難しいです。
それだけに今回の試合に出場した価値がありました。

来シーズンに向けて新しいフォームもレベルの高い戦いが出来ることもわかりました。
そして何を準備すれば良いのかもわかりました。

本当に参加してよかったです!
スタッフの皆様、関係者の皆様、気持ちの良い試合をありがとうございました。


近距離戦を制覇せよ!!

今日はおよそ1年ぶりに辰巳マンスリーに参加してきました。

あまりマンスリーに出ないのですが、
来シーズンに向けてあまりにラウンド数が足りていないので、
思い切って辰巳のマンスリーに参加してきました。

辰巳のマンスリーはショートホール中心なので、
実戦感覚を取り戻していくのと、新しいフォームでどれだけショートホールに対応できるか
が課題でした。

午前のラウンドが始まってすぐに気付いたのが、
周りのメンバーのテンポに引っ張られて、自分のリズムでプレーできなくなっている事でした。

普段勝手知ったる仲間とテンポ良く回ることが多かったので、普段と違うリズムの中でプレーに集中することができませんでした。
コレは実戦感覚の欠如の典型的な形だと思います。

2周目からは1周目の考え方や技術的なミスを改めて、考え方や攻め方を変えたり、
距離感がずれたのを修正したりとラウンドの中で修正していきました。

午後のラウンドは白井さんとの削り合いだったのでゲームに集中できました。
こんなドキドキ感も久しぶりだったので楽しかったです。

新しいフォームでショートゲームも現時点では合格点でしょう。
若干距離感がずれるのと、イメージよりも右に出やすくなっているという発見はありましたが、
コレは実戦を積み重ねることで修正していこと思っています。

不安は色々ありましたが、優勝という結果が何よりの自信になりました。

内容のある勝ち方だったので、意味のあるものでした。
思い切ってマンスリーに参加して良かったです。

ちなみに参考までにスコアは
1R 24・22/46
2R 20・22/42/88
でした。

そしてアロエのヨーグルトを差し入れてくださった田村さん。
とっても美味しかったです。
ありがとうございました。


でっかい敵が、現れた〜

新しくなった公式ホームページでも触れたのですが、花粉の話です。


(新しくなった公式ページはこちらです。
2013年2月に公式ページを移転いたしました。
ブログでは書かない毎日の新鮮な情報を公式ページでお伝えしようと思い、毎日更新中です。
今後ともブログはもちろん、公式ホームページもよろしくお願いいたします。)


毎年のことなのですが、この時期はもの凄く辛いです。

薬を飲まないと日常生活に支障をきたすので、
薬を飲まない訳にはいかないのですが、
とにかく凄い倦怠感です。

花粉の薬って身体の芯から凄い倦怠感に襲われ、
一日の気力を奪われます。

身体は重くなるし、
何事もやる気がなくなるし、
ボ〜っとしてしまって全く集中できません。

当然の如くディスクにも大きな支障をきたします。

これは何事にも代え難い大問題で、
毎年の大きな難敵です。

苦手な寒さがやっと去ったのに、一難去ってまた一難と言った感じ・・・・・

レーザー治療や舌下治療法、サナダ虫飼いなさい等アドバイスを頂いているので、
何か対策を練ろうと思っています。

アメリカって花粉無いんですかね?

くそぉ、コレを克服してジャンプアップしてやるぞぉぉぉ





T2-13(2013年型T2)

2013シーズン開幕まであと一ヶ月になりました。

現状の私の状況ですが、
ほぼ予定通りの仕上がりと言って良いくらいの状態になっています。

フォームの感覚を説明できるくらいに身についてきているのがやはり大きいです。

T2-13S(13年型のショット)が形にならないとどうもこうもできなかったので、
ここのメドが立ったことで2013シーズンにもメドが立ちました。

昨年の8月から思い切って改造した甲斐がありました。
フォーム改造についてはたくさん書いたり、ラジオで話したりしているので、
詳しくはそちらをご視聴ください。

そしてこれからの一ヶ月は細かい作業になります。

T2-13P(パット)に関しては、形を作らずにフィーリング重視でやっていくことにしました。

今まで積み重ねてきた引き出しが多いので、
その場その場でたくさんの引き出しから瞬時にパーツを引っ張り出して組み合わせていって、
その状況で最良のものを組み合わせていく。

昨年のワールドでそれができたので、
その感覚を大切にしながら戦っていきます。

後は技術の取捨選択です。

その瞬間で一番確率の高いものを選択してゲームを組み立てていく。

この感覚はゲームを増やしながら養っていくつもりです。

プロ野球で言えばキャンプが終わり、オープン戦に入っていく段階になりました。

そして最後に、T2-13Sにメドが立ったので、
T2-13A(アプローチ)で新しい試みができる余裕が生まれてきました。

来シーズンはアプローチのバリエーションを増やそうと思っています。
具体的な施策があるので、コレに関してはまた追ってご報告します。

常に進化を目指して
常に前を向いて
今この瞬間を大切に

T2-13もよろしくお願いします。

南関東最大級イベントでデモンストレーションします!

この度「あつぎアウトドアショーケース」という南関東最大級のアウトドアイベントで、
ディスクゴルフのデモンストレーターとしてゲスト出演させていただくことが決定いたしました。

関係者各位に心よりお礼申し上げます。

このイベントは厚木市が主催していて、6000坪の敷地に人気のアウトドア用品が勢揃い!
というコンセプトで、大手アウトドアメーカーが多数出展する大型イベントです。

体験型ワークショップあり、カフェありと、入場料無料で楽しめるアウトドアのフェスになっています。

私が出演するのはディスクゴルフデモンストレーションで
3月9日、10日の両日
10:30〜11:30の時間で登場いたします。

今から楽しみでテンション上がりますね!

たくさんの人に出会えること、たくさんの人にディスクゴルフを知ってもらえること。
せっかく頂いたチャンスですので、思いっきりディスクゴルフをアピールしてこようと思っています。

新しい出会いって本当に素敵で、人生の財産になってくれる物だと思うので、
私も凄く楽しみです。

お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄り下さいね

また日付が近くなったらご報告いたします!
リンクを下に張っておきますね♪
http://atsugi-outdoor-sc.jimdo.com/

精神力コントロール

今日の練習の反省を

今日のしらこばとはとっても強風だったのですが、
新しいフォームを身につけることと、
せっかくの風だったので新しいフォームで強風にどれだけ対応できるか、
それを見定める目標を持って練習をしました。

まずは遠投から、
前回の記事のポイントと、
リリースの位置を早めることを意識することで、
身体の内側で裁く感覚を意識させました。

クセでディスクを長く持ちすぎる所があるので、
手前のリリースを意識しています。

手前過ぎて抜けたりすることもあるのですが、
悪くない感じで投げることができました。

それからT2ショートとT2ロングを納得いくまで練習。

遠投だとほぼフォームだけを意識しているので感覚的に良い感じなのですが、
コースに出た瞬間に意識がゴールに変わるので、
身体の感覚がぶれます。

実際はコースで投げる訳なので、
もっともっとラウンドを積み重ねる必要がありますね。

それと良い感じで投げれている時でも、
一投「っん」っていう違和感を感じると、
その後に引きずってしまいます。

悪い感覚も良い感覚も次へ持っていかずに、
常にニュートラルの精神状態を保つことが大切ですね。

自分は精神的な未熟さを自覚しているので、
この辺が大きな課題です。

明日もしらこばとでラウンド練習の予定です。

シーズンインまで残すところあと1ヶ月。

精神的な課題にも取り組みつつ、
オフのまとめに入っていきます。

ローテーショナルの感覚(下半身編)

ラジオで反響をいただき、たくさん質問をいただいたので、ローテーショナルの動きで自分なりに感じたことを書きます。

まずは私はステップを小さく、細かくすることで体重移動をしない動き方が分かってきました。
一見小さく細かくすると動きが速くなると思われるのですが、
自分の場合は小さく、細かくすることで動きをゆっくりに変えることが出来ました。
ですのでポイントはステップを小さく細かくすることではなく「ゆっくり動く」ところにあるのだと思います。

ちなみにリニアウェイト法だと速いステップと速い足の運びが必要になります。

そして次の段階として、
重心を左足側に残すために腕の使い方を工夫していこうと思い、新たな取り組みを始めました。

どうしても自分の癖でステップの最後の右足が大きくなるので、
クロスで左足をステップしたときに、テイクバックを少し大きめにとることにしました。

それによって左に引っ張られるので、最後の右足のステップが小さくなるわけです。

ここまでが私が自分の身体で気づいたことです。

上半身はまだまだこれから
テイクバックの高さでディスクの高さをコントロールできることがちょこっと分かりました。

4月までにはもうちょっと形にしていきます!

リスタート

フェイスブック中心の活動になっていましたが、
このブログを読んでくれている人はきっと菊地哲也に興味を持ってくれてるのだと思ったので、
フェイスブックやツイッターで書ききれない思いはブログで綴っていこうと思いました。

暑苦しい思いを綴っていきます。
みなさままたお付き合い下さい(笑)

今日はしらこばとに練習に行ってきました。

目的は、先週感覚がどこかに行ってしまった
「ローテーショナル」
の動きを身体に思い出させ、刷り込んでいくことです。

素振りでは良い感覚を得ることができ
100m以内のショットでも良い感覚を得ることができるのですが、
いかんせんロングになると上体がつっこんで以前のフォームに戻ってしまいます。

今日も何度投げてもダメだったのですが、
ステップを細かく小さくすることである程度状態を残すことができることが分かりました。
細かく小さくしながらゆっくりと左足に残す感覚。

一見矛盾するような動きですが、
自分の身体はその動きをしようとしています。

最後の右足を着いてから上半身を始動させるイメージ

コレがローテイショナルの私なりのポイントになりそうです。

いつもこの時期にあまりディスクを投げていないのですが、
今年は大幅なフォーム改造を行っているのでオフを入れずに投げ続けています。

そしてもちろん目に見える結果を出していきます。

仕事と家庭と子育て、すべてのバランスを取りながら有限な時間でいかに効率の良い練習ができるかがテーマですので、
使える時間を最大限有効に使って、頭を使って積み重ねていきます。

まだまだまだまだ強くなれますよ。

自分のスタイルにプライドを持って、これからも頑張っていきます!

ブログも復活です!

TSS RADIO 第30回「ジャパンオープン解説」

Podcast第30回配信は「ジャパンオープン解説」です。
日本で開催される唯一のPDGAメジャー『ジャパンオープン』についてテンション高めに語ります!

「事務局長のディスクなんちゃら」は事務局長の身に異変が!!!
・引き出しの多さとプレーの幅の巻

たまには真面目にディスクの話。こんな話をいつも皆でしてるんですよ〜。

personality:T2、つよT、事務局長
Opening voice:エベリー・ジェンキンス
Jingle Voice:ケン・クライモ

↓Podcastを聴くにはここをクリック↓
http://tokyostylishsports.seesaa.net/

今週のラジオ(第30回)の予告!

水曜の夜は一足早い金曜リリースのラジオの予告&聞き所です。

さて、今週のTSS RADIO、本編では
「日本で開催される唯一のPDGAメジャー『ジャパンオープン』について」

そしてなんちゃらでは事務局長の身に異変が!!!

そんな感じでお送りいたします。
それでは皆様、お楽しみに♪

http://tokyostylishsports.seesaa.net/

フォームが乱れたので改善メモ

昨日、一昨日のフォームの乱れを考えてみる。
・フォームが乱れていても、100m以内のショートではある程度新しいフォームが意識できる
・悪いときは身体が前方に流れるのでリリースが遅くなり、右へ引っ張る
・ステップの最後の一歩が大きいので、もっとゆっくり動く

つまり距離が長くなると力んで動きが速くなるクセが出ると言うこと
先週までこの辺もクリアーできていただけに、自分のボディイメージの悪さが残念でならない。

自分の身体がどう動いて、何が悪いのかが客観的に分かるようになってきているのは大きな収穫なので、後はその修正能力を高めていくことが大切ですね。

今日はちょこっと河川敷に行けそうなので、限られた時間を有効に使いたいと思います。

TSS Radio第29回「ディスクゴルフのアパレル」について

Podcastの第29回配信は「ディスクゴルフのアパレル」についてです。
T2が語る快適なディスクゴルフウェア、お気に入りアパレルについて。

「T2's Tips」〜技術的な疑問・質問にT2が答えるコーナー〜
・林間コースの投げ方のコツは?

「事務局長代理のディスクなんちゃら」は
・盲牌ならぬ盲ディスクなんか楽しいんじゃない!?の巻

personality:T2、つよT、事務局長
Opening voice:エベリー・ジェンキンス
Jingle Voice:ケン・クライモ

http://tokyostylishsports.seesaa.net/
Official HP
hpバナー
Official FB Page
Profile Movie
ウルトラマンDASH part1 ウルトラマンDASH part2 シャープCM
Archives
記事検索
Comments
Profile

Tetsuya T2 Kikuchi

ディスクゴルフ日本チャンピオンの菊地哲也です。

2002年にディスクゴルフに出会い、2010年、2011年に日本チャンピオンに。
2012年には世界で9万人を超えるプレーヤーの中で、日本人として唯一の100傑入りとなる、世界ランキング27位にランキングされました。
2014年にはアジア・オセアニアランキングでも1位にランキングされました。

メディア関係も多数取り上げていただき、
元旦のウルトラマンDASHで、フライングディスクのウルトラマンとして出演しました。
ディスクゴルフの広告塔としても頑張っています。
よろしくお願いします。

Number of visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Twitter
SNS Official Account
Tokyo Stylish Sports
Special Thanks
pictures
本ブログパーツの提供を終了しました
Swallows
  • ライブドアブログ